2008年10月01日

すこやかポットタイプ購入

以前の日記で書いていたのだが、船井幸雄の イヤシロチU という本を読んでから、ぜひ欲しいと思っていた、トータルヘルスデザイン社のすこやかポットタイプを、とうとう購入した。
1階2階あるので、全部で、合計10個(L8個、M2個)も購入した。
これで、結界プランによるイヤシロチ化が可能となった。

それで、すぐイヤシロチ結界プランを実行して見た。

導入してまだ数日しか経っていないが、実際に起こった変化があった。

導入して初日に起こったこと
突然、寝つきと寝起きが良くなった。朝起きて、よく寝た感じがする。
今まで、宵っ張りで、寝つきが悪かったし、寝起きも悪かったのだが、それが突然直ってしまった。不思議である。しかし、うれしい効果である

居間で、ストーブを焚くと明らかに暑くなり過ぎて不快に思っていた感じがなくなった。

居間の空気感があきらかに変わった。自分は気功を何年もやって来た人間だから、よくわかるのだが、非常に静謐な空間となった。瞑想するには、こういう空間が望ましいのではないか、と思う。

突然、こんなに環境が変わるものだろうか。活性炭のパワー恐るべし!である。
自分は、気功もやっているし、波動水による治療(渋谷区永野医院)も受けていたことがあるので、「波動」というものは支持する方だが、あらためてその効果に驚嘆している。

また、変化があれば、導入経過として報告していきたい。



《今日の気功》
第5尊羅漢功(仏光功)1時間(ハン指法左右5回ずつ)

久々の羅漢とうはきつかった。(泣)しばらく羅漢とうに泣かされる予定。


posted by 仙人見習い at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

金函玉鏡方位取りメモ

金函玉鏡方位取りメモ(という名の久々の日記)

己亥日(陽遁)
東方位
生門・青龍
辰の刻出発

朝、起きると、のどが少し痛い。風邪の兆候あり。
しかし、今日は、方位取りをする予定であるので、計画通りに決行する。
天気予報では、今日から寒さが一時的に和らぐということでもある。

朝の出発時間ごろには、まだ気温は低く、昨日までの寒さを引きずっていた。

辰の刻出発。電車は鈍行だった。

日本の軌道の運行時間は素晴らしい。時間どおりにI駅に到着。
最初はよくわからなかったこの街だったが、自分の歩いた範囲のところはだいぶわかるようになって来た。

雰囲気のある小さな教会の前を通り過ぎると、小さな橋がかかっていること。
しばらく住宅地の路地を歩けば、だだっぴろい開けた土地に出るということ。
70年代の古いコーラの看板のある店を目指して行けば良いということ。
遠くに見える大手スーパーも、初めは遠く感じたが、歩き慣れれば、それほど苦にならない距離にあるということ。

I神社参拝・社務所で頼み、お水取り。

散策。昼食(今日はカレーにした)。昼食の出来るのを待っていると、風邪の症状を感じていた。

FX関係の本を読む。毎回、為になる本があるのだが、今日も読みふけってしまった。
・時代即応版 為替が動くとどうなるか 角川 総一
この本は、役に立たない解説など一切省略された非常に価値のある本である。為替に関係する“様々なしくみ”をそれぞれのシステムとして、簡潔に解説している。プロのファンド・マネージャーは、金利差や収支だけではなく、通貨市場によく効く「インフレ率較差」によって、売買しているという事実は目から鱗だった。インフレ率の高い国の通貨は売られるということ。今までCPIの発表があっても、今ひとつ生かせなかったが、今度からはCPIをノートに付けて置いた方が良いことがわかった。

そして、また美味しいパンを買う。

新しいI駅で、駅前広場を見下ろす。大好きな風景となった。
この前は、しんしんと降る雪景色だったが、今日は、晴れていて、日が差し、雪が少し融けつつある。
駅前には、写真屋さんがあり、交番があり、薬局がり、食堂がある。
なんてことない風景だけど、味があっていい。

昨日までの寒さとは打って変わった、暖かな天気となり、日も差してきた。木製のベンチに座って、しばらく風景を眺めていると、風邪の症状が本格化してきた。鼻とのどがやられていて、少しだけ寒気(さむけ)がする。それでも、普段、気功をやり続けているから、どこか症状が弱く、自分の免疫力の方が勝っている感覚がある。気功を何年もやり続けているので、意識と体の芯がしっかりしており、病気になっていることを、自分の体なのに、至極冷静に、前よりも客観的に見られるようになった。これは、不思議な感覚だ。自分の体の一部が今、炎症が起きて、これこれこうなっている。経絡の正気(せいき)が勝っているので、症状が抑えられている。それを冷静に意識は察知して、観察していられる余裕がある。だから、症状が出てもあまりつらくはない。不思議な体になったものだなあ、と思う。

無事帰宅。
posted by 仙人見習い at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 金函玉鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。